藤森愛

名古屋在住で日本全国へ活動を展開するシンガーソングライター。Taylor Guitars Artist. "Independent Artist(独立したアーティスト) "として全てをセルフプロデュースし、自身のスタイルを貫いている。
今池ボトムラインやZepp Nagoyaなど数々の大きなステージ経験を持ち、自身が愛用するギターメーカーTaylor Guitars主催のイベントにも数多く出演。
フルバンドとの一発レコーディングでベストアルバムを制作し、一般にもその現場を公開するというプロジェクトを立ち上げ、その制作費用として募ったクラウドファンディングでは、一夜にして目標金額を達成し、最終的には3倍の支援金が集まった。
活動は日本だけに留まらず、アメリカカリフォルニア州で開催された世界最大規模の楽器見本市「The NAMM Show」へ2度の出演を果たす。

 
藤森愛

袈裟丸祐介

岐阜県飛騨市出身、鍵盤弾き語りシンガーソングライター。

物心ついた時から自己流でピアノを弾き、作曲するようになる。
ありのままの自分をモットーに、ジャンルにとらわれない幅広い音楽を展開中。
CDの全国リリース、CMタイアップ、「月刊ピアノ」への掲載、カラオケ配信などの経験をもつ。現在FM WATCHでラジオパーソナリティも務める。
また、シンガーソングライター4人組のユニット「crescent bees」のメンバーでもあり、1st Mini Album「Wake Up!」は全国発売中。

11/20(火)新栄ダイアモンドホールにてワンマンライブ決定!

 
袈裟丸

木下直子

神奈川県横浜生まれ。
12歳の頃から曲を作り始め、バンドメンバーを探す事を思いつかず、14歳という若さで初の弾き語りライブを始める。
音楽活動15周年イベントでは、渋谷Mt.RAINIER HALLにて300人ワンマンライブを敢行。
さらに勢いをあげ、2015年4月26日には渋谷クアトロにてワンマンライブを敢行。2016年8月24日には赤坂BLITZでの自身最大のワンマンも大成功を収める。
常に続けている挑戦は見るものに勇気と希望を与える。

悲しみに満ちたバラードや、幸せに溢れたポップスまで様々な表情の楽曲を生み出すが、全てに共通して、一度聞いたら忘れないメロディーが個性である。

小説や絵本を愛し、絵を描くことが苦手なので歌で絵本のような世界を描き続けているシンガーソングライター。

 
木下直子